思い出クルマ ー恋い焦がれたHONDAの丸目トゥディー

2021年08月14日

思い出クルマ ー恋い焦がれたHONDAの丸目トゥディー
思い出クルマ ー恋い焦がれたHONDAの丸目トゥディー

サカダチです。

世の中にはいろんなクルマが走っています。
クルマの購入は高い買い物だし、しっかり選んでいるはずなんですが…。
不思議なクルマが走ってますよね…。
まぁセンスなんて人それぞれですので、ポリシー持って乗っているならそれで良しとしましょう!

そんなことを前振りに。
僕が初めて乗ったクルマの話をすこし。

僕は「軽自動車」が好きです。
世間では男が軽自動車に乗っているだけで馬鹿にされることが多々ありますが。
小さいという規格の中に最先端の技術が詰め込まれている、すごいクルマだと思うんですよね。
デザインも意外と洗練されているし。
「小さい=カワイイ」だけでもじゅうぶん魅力的ですし。
日本だけに生息する希少なクルマなんですから、もっと可愛いがってあげてもいいのではないかと。

僕が初めて買ったクルマはもちろん軽自動車。
ホンダJW1トゥディ、丸目がキュートなクルマでした。

このトゥディに似たクルマってみたことありません?
そう、フランス車のルノー・トゥインゴにそっくり。
「外車の真似してんのかよ」って思われがちですが。
じつは真似されているほう。
バリバリ影響を与えている側です。
有名なカーデザイナーが大のお気に入りで所有しているぐらい海外でも大人気。
どうです?
なんかおしゃれなクルマに見えてきませんか?

僕的にはこの丸形ヘッドランプがお気に入りでした。
エンジンフードやフロントバンパーにかけての潰れた感じも、ぺったんこなフォルムもいい感じです。
マイナーチェンジで角目になってしまい愛嬌がなくなってしまいましたが。

こいつにどうしても乗りたくて探しまくりましたが。
もう雑誌も載っていないぐらいの希少車になっていて、なかなか状態のいいヤツが見つかりませんでした。
でもたまたま通りかかったホンダ直営中古車販売店「オートテラス」で発見して。
嬉しくてね、熱い思いを店員さんにぶちまけたのをよく覚えてます。
で、即決で購入。
込み込みで18万円。

やっと手に入れた、JW1トゥディ。
お弁当箱みたいな2気筒エンジンが「ガオッー」って。
うるさいくせに全然スピードなんて出なくて。
エンジンかけるときは儀式のようにチョークひっぱたりなんかもして。
オートマにスターレンジなんてわけのわからないモードもあったり。

貼ってあるステッカーをドライヤー当てて剥がしたり。
アルミホイール履かせたり。
MOMOステに変えたり。
とにかく安っぽく遊んで楽しかったなぁ。

最後はオイル漏れがひどくなってきて手放しちゃったけど。
お金に余裕があったらまた欲しいですね。
でもさらにタマ数もないから見つけるのも大変そうだし。
プレミアなんかもついちゃってて高くなってそう。
でも欲しいなぁといまでも思う、そんなクルマです。

ガリバー中古車在庫問い合わせサービス

中古車買取実績No.1のガリバーが提供する中古車在庫問い合わせサービス。簡単な入力で全国の中古車屋の在庫から希望のクルマを探してくれます。球数の少ない希少なクルマも全国検索なら以外と見つかるかもしれませんよ!

詳細を確認 »

兆しのサカダチ

今回の兆し

初恋は忘れずに、胸の端っこで大事にするんだよ。(by 関取花)