美味しさの秘訣は調味料にあり!「もやしベーコン」

2022年01月08日

簡単ながら朝から食欲全開!我が家の「もやしベーコン」
美味しさの秘訣は調味料にあり!「もやしベーコン」

サカダチです。

毎日なにげなく過ごせていけるのは周りの人あってのこと。
とくに我が家ではママであるダルマさんの存在があるからこそ、家庭内が上手く綺麗に滞りなく流れています。
家事全般をすべて引き受けてくれている偉大なるダルマさんに敬意を称し、そのすごさ・素晴らしさをパパ目線で観察・考察し紹介していきたいと思います。

サカダチは朝3時に起きています。
1時間ルーティーンにかけ、2時間はしっかりと仕事。
サニオが起こすのが6時。
起きてから3時間も経つとかなり腹ペコです。
だから本当に朝ごはんが待ち遠しい!
サカダチは好きな食べ物はなんですかと聞かれたら「朝ごはん!」と答えます。

今回はダルマさんが作る朝ごはんの定番「もやしベーコン」についての話を少し。

名前のまんま、もやしとベーコンを炒めた料理です。
でもこのシンプル極まりない料理がじつに美味しくて、サカダチもサニオもめちゃくちゃ大好き。
朝の限られた時間の中で簡単に作れ、しかもみんなの食いつきがいいからダルマさんも好きな料理なんだとか。


ダルマさん流「もやしベーコン」

簡単なレシピです。

もやしもベーコンも近所のスーパーで購入。
もやしはかなりのボリュームで1袋19円。
もやしはコスパ最強食材ですね!
ベーコンは少し厚みのあるものを。
ダルマさん曰く、厚みがある方が食べ応えがあって満足度が違うんだとか。

もやしはお湯からではなく水から茹でてもやしの水分を切っておくとのこと。
このほうがもやしのシャッキリ感が出るんですと。
確かにくたっとしたペタペタもやしだと見た目にも綺麗じゃないし食べごたえも感じないな。

炒め作業はダルマさんこだわりの鉄製フライパンの出番。
鉄のフライパンは熱伝導率が良く強火でガンガンいってササッと調理ができるんだとか。
特に炒め物はこの「ササッと」が大事で、時間が短いほど野菜がシャッキリ仕上がるらしいです。
あえて油をひかずベーコンから出る油で、もやしに絡めるようにササッと炒めていきます。

味付けはガリガリと引く粗挽きの黒胡椒とオイスターソースだけで。
調味料に関しては生協の食材宅配「パルシステム」のモノをダルマさんは愛用しています。
ダルマさん曰く、パルシステムの調味料は色々とこだわっていて美味しいにも関わらず、かなり安いんだとか。
「美味しいものを作るには、まず調味料から」ですって。
こちらがパルシステムで購入したオイスターソースです。


オイスターソース
パルシステムのオイスターソース

出来上がったもやしベーコンはベーコンの味と香りがシャキシャキもやしに染み込んでジューシーこの上なく、黒胡椒の鼻にも抜けるピリッと感もいい感じ。
朝からほんとにごはんが進んでしまいます!

もやしベーコンのポイント
・もやしは水から茹でて水分を切る。(もやしがシャッキリする!)
・あえて油はひかず、ベーコンからでた油で絡め炒める。
・味付けは黒胡椒とオイスターソースでシンプルに。(調味料はパルシステムがオススメ!)

簡単ながら朝から食欲全開になるダルマさんの「もやしベーコン」。
今日もママに感謝です!

パルシステム

生協の宅配パルシステム

ダルマさんオススメの生協の宅配「パルシステム」。ママ曰く毎日続く献立ではこだわりすぎていると疲れてしまうらしいです。高すぎないけど安すぎず、こだわりすぎずにこだわっている!というちょうどいい塩梅で続けやすいのがパルシステムのいいところらしいですよ!

パルシステムを確認する »


兆しのサカダチ

今回の兆し

ベーコンを使えば、男はなんとかなる!